My point of view


【私の好きな語録】と私のつぶやきの中の本音



 「待たせるのは不道徳」 ニーチェの言葉

 【連絡もなしに人を待たせるのはいけない。マナーや約束の次元だけの問題ではない。待っている間にその人は、あれこれと良からぬ想像をめぐらせ、心配し、次には不快になり、だんだんと憤慨してくるものだ。つまり、人を待たせるのは、何も使わずにその人を人間的に悪くさせてしまう不道徳きわまりない方法なのだ】


 【My point of view】

 待つという行為は、誰しも具合がよくない。数分ならまだしも、10分、1時間、24時間、1か月、1年、さらに10年にもなると、もうとうに不道徳きわまりない行為だということが分かる。経験があるかどうかは別にして、例えば、1か月1本の電話をずっと待つなんて嫌だろう。他者を待たせる思わせぶりな行為は卑怯なことだ。ましてや「お察しください」などと言われた際は、呆然とする。「お察しください」は、きわめて便利な言葉かつ理由を言わずして、そのお察しを相手に委ねることだ。そして、「お察しください」の言葉に対し、お人好しは、思いやりをもって善処する。
 皮肉にも、その言葉は、相手の想像の域の世界の広さによってどうにでもなることだ。

 「お察しください」という言葉は、使うほうは有効な言葉であり、使われたほうは悩まされる言葉だと思っている。

img_533462_61300739_6.jpeg

ボタン_紫ガラス_Blog.pngボタン_オレンジガラス_Mail.png